CustomScript

2016年6月29日水曜日

UNICODEファイル名に対応していないDLLでファイルアクセスを可能にする方法

  • C#
久々に技術系メモです。

古いDLLは"♥"とかのユニコード文字が使われているファイルにアクセスできないことがあります。
幸いなことにWindowsのファイルは8.3形式の別名のファイル名(ショートファイル名)を持っており、その名前でアクセスすればうまくいく可能性があります。

サンプルコードは以下のようになります。.Net にはショートファイル名を取得する機能がないので、Win32APIを使用して取得します。
NeeViewではこの方法でSusieプラグインでのユニコードファイル名アクセスを実現しています。

2016年6月19日日曜日

画像ビューアー 「NeeView」1.12 更新しました

  • WPF
画像ビューアー NeeView を 1.12 に更新しました。
ルーペの実装が主な更新です。

  • ルーペ実装
    • マウス左ボタン長押しで一時的な拡大表示モードになる
    • ルーペ時にマウスホイール上下でルーペの拡大率変更(2~10倍)
    • 設定:画像表示 → 長押し操作
  • 履歴ファイルの保存数制限設定追加
    • アプリ動作中の履歴数は制限されません
    • 設定:履歴設定 → 履歴保存数制限
  • 2ページ表示時の間隔設定追加
    • 設定:表示設定 → 2ページ表示

ルーペがルーペっぽくないのは仕様です ( ̄◇ ̄;)