CustomScript

2015年12月24日木曜日

MSBuildでWPFプロジェクトをビルドする

  • VisualStudio 2015
  • C# 6.0

バッチファイルは以下の様になります。
set MSBUILD="C:\Program Files (x86)\MSBuild\14.0\Bin\MSBuild.exe"
set SOLUTION="C:\Documents\Visual Studio 2015\Projects\MyProject\MyProject.sln"

%MSBUILD% %SOLUTION% /p:Configuration=Release /t:Clean,Build
MSBuild.exe のパスに気をつけてください。
Windowsにはいくつもの MSBuild.exe がインストールされていますが、 上記パスの MSBuild.exe を使用しないと C# 6.0 の新しい構文でエラーになります。

参考URL
http://stackoverflow.com/questions/32007871/how-to-upgrade-msbuild-to-c-sharp-6

2015年12月21日月曜日

WPF勉強(12) ComboBoxとEnum

  • WPF
  • .NET 4.5
  • C# 6.0
enumをComboBoxで使う方法です。
2パターンの実装サンプルを紹介します。

Enum名で選択する

ComboBox で選択させるためにはとにかく選択項目のリストが必要です。
Enum.GetValues() で Enum のリストを作成し、それを ItemSource としてバインドします。

対応する文字列で選択する

Enumと文字列がペアになったリストを使います。今回は Dictionary 型を使用した例になります。
Dictionary を作成し、それを ItemSource としてバインドします。 SelectedValuePath で選択されるプロパティ名、 DisplayMemberPath で表示するプロパティ名を指定します。 今回の場合は Dictionary 型なので "Key" と "Value" になります。

サンプルコード


2015年12月13日日曜日

ファイル検索ツール「RealtimeSearch」1.1 更新しました

  • WPF

ファイル検索ツール RealtimeSearch を 1.1 に更新しました。
機能は変わりません。起動直後にクリップボードが効かない現象を修正したのが主な変更点です。

2015年12月7日月曜日

アイコン作成ツール「IconMaker」1.3 に更新しました

  • WPF

アイコン作成ツール「IconMaker」を 1.3 に更新しました。

大きな変更点は以下の通りです。
  • Undo,Redo実装
  • ショートカットキー対応
  • 他のレイヤーをマスクとして使用可能
  • SVG画像全体の色を変更
ようやくツールとしての基本的な機能が一通り実装されたといった感じでしょうか。
個人的に欲しい機能は全て入っているので、当面これで安定版かなー?